ネバーダイ!!

ガンにも負けない、ガーガン、マッカの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仲間

病院には、病気を知った仲間達がお見舞いに来てくれた。

地元の先輩、後輩、同級生、レゲエの仲間達。

みんな、ベッドの上の俺を見てどう思ったかな?
あんな元気な奴がこんな姿になって…

とにかくその時は、病状も悪化していて、本当に辛い時だった、精神的にも、体力的にも。

そんな中、仲間達から一つの提案があった。

チャリティーダンスをやろう。

この事が、後に俺の人生を大きく変えて行く事になる。
  1. 2009/02/13(金) 00:15:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンセンターへ

栃木県立ガンセンター

まさか自分がここに入院するなんて、夢にも思ってなかった。

骨軟部腫瘍科 
県内で唯一、この病気の専門的な病院だった。

さっそく、担当医の矢澤先生と家族で、治療についての話しがあった。

内容は、非常に困難な治療だとゆう事だった。
まず、腫瘍が悪性である事、そして出来た場所が脊髄の側である事から手術が出来ない事。

そして先生はひとつの治療方として、重粒子線とゆう放射線治療を提案してきた。
しかし、この治療は保険が利かないらしく、治療に400万近いお金が必要だと言われた。

当然、そんなお金がうちにあるわけなく、又、家族に迷惑かけてしまったという気持ちでいっぱいになった。

自分が情けなくて、悔しくて、本当に悲しくなった。
そんな時でも、母は
「家を売ってでも、お金集めるから」と、ベッドで落胆していた、俺に言ってきた。

お母さんごめん。

心の中で、何度も叫んだ。

続く
  1. 2009/02/12(木) 00:12:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

夢ならいいのに

病の宣告から1日、夢じゃない、重い現実だった。
気分は最悪だった。
癌って何だ?自分の中では、癌=死というイメージしか無かった。不治の病、それが癌だと思っていた。

後、何ヵ月生きれるのか?そう考えると恐怖だった。みんなには平然と装っていたけど、不安でどうしょうもなかった。

もう、人生終わった。
そんな気持ちでいっぱいだった。
もう、二度と歌えないんだ、もう結婚も出来ないんだ、色々やりたい事あったのに…
それは今までに無い、絶望感だった。


検査入院の為に入院した病院は、独協医科大学だった。ここの外科医でもある金先生は日本でも有数の名医らしい。
色々な病院を渡りあるき検査の結果、この病院で検査の手術をする事になった。内容は首を切って、中の細胞を取るという手術だった。その結果が癌だった。

癌である以上何かしかの治療が必要だ。

それは、手術、抗がん剤、放射線が日本の癌治療では一般的だろう。

しかし、いくら金先生が腕のいい医者だろうが、自分の腫瘍の場所は首で、しかも、脊髄を巻き込む形で出来ていたのだ。
さすがに、手術は無理だと言われた。

出来た場所も非常に珍しいうえに、日本にはあまり症例が無いらしく、治療が困難だと告げられた。

さらに絶望した。

そしてガンセンターへの転院が決まった。

続く…

  1. 2009/02/11(水) 00:58:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの日から… 過去 現在 未来

このブログでは正直に自分の事を書いて行こうと思います。


「NEVER DIE」


2006年、10月、それは突然の宣告でした。 
「病名は「滑膜肉腫」悪性の癌です。」 
医者の一言に一瞬で目の前が真っ暗になった。

半年程前から続いた首の痛みの原因は最悪の結果だった。

まさかとは思っていたが、自分が23歳で癌になるなんて…

訳が分からなかった。

母ちゃんと姉ちゃんは心配そうな顔をしていた。

突然突き付けられた死の宣告に、死という現実を始めて意識した。 

「俺は死ぬんだ…」 

脳裏に浮かぶ、死ぬ事への恐怖。 

曲げる事の出来ない、この現実。

過去を悔やみ、自分自信の過ちを攻める自分。  
誰かのせいにして、他人を恨む心。
その時は病気になったのはレゲエなんてやってたからと、愛するレゲエにまでBADMINDを持ってしまった。 
もう、何もかもが嫌だった。
彼女に、友達に、なんて言えばいいんだろう…
どんな顔して会えばいいんだろう…
そしてこの先どうなるんだろう…

その時は未来の事なんて考えられなかった。


続く…
  1. 2009/02/10(火) 01:00:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブ

本日は宇都宮のとあるゲットーにある、スタジオ、ROCK ONE にてダブ録り。

ビゴップ!わけちゃんにジョミー FROM フロンティア
しんのすけ氏 FROM ROCKONE STUDIO

膝 がくがく ですわ。
  1. 2009/02/09(月) 23:24:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。